桜葉となる - 植物
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

桜葉となる

正門の桜葉となり賑はへり



IMG_4957_convert_20200503133140.jpg



4月の半ばに塗料メーカーの部長が来社した。コロナ騒動となってからメッキリと訪問客が減ったので久し振りの来客である。
私「マスクしたままで失礼しますよ(笑)」
部長「お互い、コロナに罹ると重症化しそうな年齢ですからね(笑)」
私「部長の場合、コロナに罹ったくらいで死ぬような顔には見えないけどなぁ(笑)」
部長「こう見えても繊細に出来てるんです。社長とは違いますよ(笑)」
私「今回は長引きそうだから体力勝負だなぁ。どう、世の中の情勢は?」
業界の情報通である。様々な企業に入り込んでいるので教えてもらうことが多い。30分ほど話し込んで取引先、得意先の情報をいろいろと教えてもらった。そして帰り際である。
部長「社長のところに来るのに看板がないので、お隣さんの大きな看板を目標に来るんです」
私「何言ってるの。もう何十回も何百回も来てるくせに、今更……」
部長「いえいえ、今日は若いのに運転させて来ましたので道案内するのに困った訳ですよ(笑)」
私「カーナビの時代に部長が道案内するようじゃ、迷わなくてもいい道も迷ってしまうに決まってるよ(笑)」

部長が帰ったあとで考えた。
<やっぱり、看板は必要かなぁ……>
会社の看板は十数年前に外している。以前はプラスチック製のものが建っていた(写真)。看板と鉄柱の間が腐食してグラグラするようになり、春に降った雪の重みで傾いたのを機に外したのである。その後何度か新しいものを考えたのだが気に入ったものが思い付かずそのままになっていたのである。新たに作るとなるといろいろと条件が見えてくる。デザイン性、耐久性、風格、見栄え。センスが問われる話である。
<石で作るか。デザイン性は兎も角、耐久性、風格には石よりいいものは見つからない>
すぐにパソコンで検索して正門に石碑を置いている会社の画像を並べてみた。会社の入口に立っておおよその大きさもイメージしてみた。関係者を集めた。
私「よし、看板を立てることにした。会社設立70年の記念碑ということにしよう。俺のイメージはこれだ。石で作る。大きさは横2メートル、高さ1.5メートル。小さなものだったら貧弱なので一定の大きさは必要だ。すぐに石屋に当ってくれ」
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア