四月馬鹿 - 人事
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

四月馬鹿

妻に説く三従の道四月馬鹿



20200324_convert_20200328161344.jpg



新型コロナウイルス感染症の拡大が止まらない。東京都などの感染者数が増える中、これからどのように影響が及んでくるのかと慎重に見守っているところである。幸いにして今のところ会社の従業員や仕事の内容に直接的な影響は出ていないが、これからの展開次第では様々な事態も想定される。心して対処していこうと考えているところである。
そんな中、一発目の影響が出た。スマホに妻からメールが転送されてきた。
『クラブツーリズムをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、お申込みをいただきました下記のご旅行でございますが、現時点でお申込みの方が最少催行人員に達しないため中止せざるを得なくなりました。
誠に申し訳ございません。謹んでお詫び申し上げます。
ご予約内容
「富士山に登り隊 第1回 高尾山から景信山 日帰り」』
<ムムムム、あんなに来ていた事前説明会だったのに……>(令和2年3月15日、ひこばえ「獺の祭」)
不要不急といえばその通りだが、山登りに「密閉、密集、密接」が該当するのだろうか。
<あっ、バスか!>
横浜から高尾山までバスで向かうことになっていた。確かにバスの中では3つの「密」が危ぶまれる。
<そうだなぁ。正しい判断だなぁ>
キャンセルした人達の心に思い至った。
私「どうする?金時山でも登ってくるか」
妻「今はそういう時ではないと思う」
私「閉じ籠ってばかりいるのもなぁ……コロナはおそらく長期戦だよ」
妻「旅行会社が中止するくらいだから山登りも問題なんだよ」
私「そうかなぁ……」
その数日後、手紙が届いた。クラブツーリズムからである。<返金手続きか何かかな?>と思って開けてみると別の日に行われる同じコースへの誘いである。
私「おお、やっぱり山自体には問題ないんだよ。バスに問題があったんだよ。よし行こう。申し込もう。一緒に行こうよ、お願い……」
妻「高尾山の集合場所まではどうやって行くの?」
私「車だよ。電車は危ない」
妻「そうね。それなら大丈夫かもね」
日時は変更になったが予定通り富士山を目指すことになった。妻も一緒である。富士山までの道のりは遠い。
「お願い……」が功を奏したようである(笑)。
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア