春山 - 地理
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

春山

春山に御廟といふも穴一つ



IMG_3806_convert_20200303172730.jpg



瑞泉寺に行った抑々の目的が初代関東公方足利基氏公の墓にお参りすることだった。瑞泉寺中興の祖であり、歴代の公方の墓も祀られている。庭園内を一回りしたあと墓のある場所を確かめようと山門まで戻った。山門の横に見取り図のような絵看板が立てられていたからである(写真)。ペンキで書かれた絵のようで全体に色褪せているが、よく見れば読めるようにはなっている。本堂、方丈、庫裡とあり、その右側の山のように描かれた場所に「開基足利基氏公廟所」と書かれている。
<どうやって行くのだろう?>
道があるようには見えない。庫裡で聞いてみようと思い、再び山門をくぐった。
「スミマセ~ン」
すぐに女性が出てきた。着物姿である。
「ご朱印帳ですか?」
「いえ、ご朱印ではありません。この裏にある基氏公のお墓にはどうやって行くのかと思いまして……」
「ああ、あいにく公開はしてないんですよ」
「えっ、見られないんですか?」
「はい、すみませんが……」
「写真なんかもないんですか?」
「はい、ありません」
ムムムム……折角来たというのに入れないようである。残念と言うしかない。
山を降りて再び総門のところに戻って来た。先程の男性と目が合った。
「ありがとうございました」
「結構、花、咲いてたでしょ」
「花はいいんですけど、見たかった基氏公の墓が見られなくってガッカリでしたよ」
「ああ、あそこはダメなんだよ」
「そこが見たいトコなんですよね(笑)」
「なんも、小さな穴倉の中に祠があるだけだよ」
「ホコラ?」
「祠っていうか、何ていうか、石を3つ4つ積み上げていて……」
「ああ、石塔だぁ。なるほど……」
見たことのある人には、特段何んということもない物のようである。しかし見ていない者には「一度でいいから……」という思いがある。何となく想像は出来たがあくまでもそれは想像に過ぎない。百聞は一見に如かず。心残りである。お礼を言って瑞泉寺を後にした。鎌倉宮の近くの蕎麦屋で十割蕎麦を啜って12時半には家に戻っていた。
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア