雉子 - 動物
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

雉子

謹みて国鳥「雉子」をいただけり



繧ュ繧ク_convert_20180610123258



宿の名前は「はせを亭」である。金山城の駐車場でカーナビにセットした。すると38キロメートルと出た。
「何だろ?すごい距離だなぁ」
しかし義貞の隠れ湯「藪塚温泉」なので、すぐに着くに違いないと深くは考えなかった。私のいい加減な所である。
山を下りて走り始めたがまだその時は気付いていない。気付いたのは「藪塚温泉」の表示が出始めた頃である。
「あれっ?このナビ、ちょっとおかしい……」
「どうしたの?」
「だって、もうすぐ目的地なのに、まだ30キロも残っている」
「何を言ってるの。行く場所は藪塚温泉じゃないよ」
「えっ、なんで?藪塚温泉でしょ」
「違うよ」
「えっ、どこ?どこへ行こうとしてるの?」
「ちょっと待ってね、見てみる……梨木温泉って書いてあるけど」
「梨木温泉!それ、どこ?」
「だって、貴方が選んだ場所だよ」
「……」
「どうしたの?」
「ちょっと待って。頭が混乱している……」
どこでどう間違えたのだろう。何を間違えてしまったのだろう。考えるのに少し時間が必要だった。おそらく<義貞の隠れ湯>と検索して藪塚温泉に辿り着いたまでは良かったが、いろいろと温泉宿を探している間に違う温泉に行ってしまったようである。ウッカリもいいところだが、ジタバタしても仕方がない。諦めて受け入れるしかないようである。
「オッケー、了解。どこだか分からないけど、思い出深い旅行になりそうだなぁ(笑)」
「そうだよ、雉子(キジ)も食べられるし、大丈夫、大丈夫(笑)」
「それにしても、梨木温泉なんて聞いたこともないなぁ、群馬県だろうか、茨城県だろうか」
(注)写真はその夜に出されたキジ料理である。しゃぶしゃぶ用として小さく丸まっている。
                                 (平成30年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア