湯ざめ - 人事
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

湯ざめ

湯ざめして箱根の宿の長廊下



IMG_5041_convert_20171130212718.jpg



保養所「みやぎの」は東京都家具健保組合の保養施設である。メンバーにその組合の関係者がいるのでいつも格安で宿泊させてもらえるのである。どこの健保組合も組合員の減少などで厳しい財政状態だろうが、ここもバブル崩壊を経て大変な困難を乗り越えて今に至ると聞いている。運営を続けていくためにも格安方針を掲げ集客に努めているようで、「会社でも使ってね」などと言われている。バブル前の建物なので造りはとても豪華である(写真)。部屋の造りも広い。1部屋に和室、洋室が都合3つもあるという意味のない広さである。そこに3人が割り当てなので殊のほか広く感じられる。夕方6時集合の通知をもらっていたので5時過ぎに到着したが、東京、名古屋から駆けつけてすでに一杯飲んでいる人がいた。大急ぎで風呂に入り仲間に加わった。

A社長「日向さんのところは相変わらず忙しいんでしょ?」
私「年末に掛けて今がピークです。連日大変な状況です(笑)」
A社長「どこか、手伝ってくれる所ないですかねぇ」
B社長「そんなに仕事、入っているんですか?」
A社長「やってもやっても終わらないという感じです」
C社長「あらいいじゃない。羨ましいわ(笑)」
D社長「〇〇さんの所に相談してみたら?先日お会いした時にそんなに忙しくないという話をしていましたよ。連絡してあげましょうか」
A社長「ありがとうございます。お願いします。助かります」
こんな風に話が始まる。いつも本音で話をする。困った時は相談出来る場所にもなっていて、みなさんの近況が分かるようになっている。今回は全員が忙しいような話しぶりである。世の中が少し上向いて来ているような感じがした。
ぎりぎりで到着した人も揃い、夕食となった。宴会場はただっ広い。30人も入れそうな畳の間である。少人数では申し訳ないと思いつつも、いつもこの部屋を使わせてくれる。料理も最高で、値段を聞くと驚くしかない安さである。一人ずつの近況報告を終えた頃には飲み物がドンドン運ばれてくる。全員がよく飲み、よく食べ、よくしゃべる。いいだけ飲み食いしたあとはカラオケへ流れ、部屋で二次会となり、部屋に戻ったのは12時である。
翌朝は横浜で9時に用事があったので朝食も摂らずに出発したのだが、どこで寝ているのか大きなイビキが2ヵ所から聞こえてきた。朝から一人で笑ってしまった。ちょっとした渋滞に嵌まりながらもノリノリで帰ってきた。マイケルを聴いていたことは勿論である。
                                 (平成29年作)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア