冬来る - 時候
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

冬来る

やはらかにムーミン谷に冬が来る



IMG_5083_convert_20171130212657.jpg



ススキ原を出て「ポーラ美術館」に向かった。箱根に来た時は必ずと言っていいほど立ち寄る場所である。ちょうど開館15周年記念「100点の名画でめぐる100年の旅」という企画が開催されていた。
入ってすぐの場所に「この展示室では作品を撮影することができます」と表示されていた。<写真撮影お断り>のはずが、どうして許可しているのだろう?俄かには信じられない気がした。誰かが実際に写しているかどうかを確かめてみた。すると確かに写している。係員が横にいて写しているので本当のようである。ちょっと驚いた。先日、ダ・ヴィンチ展で模型を撮影可にしていたのを思い出したが、あれは最近になって造った作品だからである。今回はなぜ写していいことになっているのかが知りたかった。
私「スミマセン、ちょっとお尋ねしますが、作品の写真を撮ってもいいというのは本当でしょうか?」
係員「ハイ、大丈夫です。しかし、中には撮影をお遠慮いただいている作品もございます。撮影不可の表示がされていますのでご協力お願いいたします」
私「撮影が出来る出来ないはどうやって分けているのですか?」
係員「著作権の関係でお分けしています。美術館所有の作品は原則撮影可としております」
<おっ、出た、著作権!>と思った。<ここでまた著作権か!>と驚いた。実は数日前にちょっとした出来事があり、著作権のことが話題になったばかりなのである。

5年程前、家族で台湾を旅行した。その時私が用意したのがムーミンに登場する「ミー」の絵である(写真)。台湾語の分からない私でも食事を終えた時くらいは店員に感謝の言葉を伝えたい。コースターや紙ナプキンなどにその場でこの絵を描き、「謝謝(シェシェ)好吃(ハオチー)」を書き添えた。「ありがとう、美味しかったよ」の意味である。どの店でもとても喜んでくれた。そんなことからこの「ミー」の絵だけはスラスラ描けるようになっているのである。
先日、忘年会のチラシを作るというので私がこの「ミー」を描いて渡したところ、印刷屋の社長からクレームがついた。社長とは30年来の友人である。
社長「日向さん、これはマズイですよ。一部の人だけに配るチラシだといっても堂々と印刷までする訳ですから、外した方がいいですよ」
私「そんなに目クジラを立てるほどのことでもないでしょ、私がサッサッと適当に描いただけの絵ですよ(笑)」
社長「いえいえ、これには著作権というものが問題になってきます。慎重にいかないと、何か起きてからではマズイですから(笑)」
私「著作権とはまた難しいことを言って来たねぇ(笑)。どう転んでもムーミンの会社が私に文句を言ってくるとは思えないけど……」
                                 (平成29年作)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア