寒夜 - 時候
fc2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

寒夜

警報が誤送信とは寒夜かな



IMG_1864_convert_20220117212706.jpg



1月16日(日)の真夜中のことである。津波警報が鳴った。もちろん熟睡中である。ビックリして目が覚めた。
<ナニナニナニ……>
スマホの画面には「津波警報」と書いてある。
<ん?会社は大丈夫だろうか?また工業団地に高波が襲ってきたのだろうか?朝起きたら行ってみよう……>
夕方、トンガでの海底火山爆発のニュースを見ていたので、その影響だろうとボンヤリ考えていたがすぐにまた寝た。すると再び大音響である。
<エッ!ナニナニ……>
同じ警報である。
<ん???どうして2回も来るのだろう?大災害なのだろうか……>
警報は鳴り続けている訳ではない。5秒くらい鳴るとすぐに収まる。と、再び鳴った。
<エエエエッ……>
違うことを考えた。迷惑メールである。私のスマホにはもう1年以上になるが、「非通知設定」とだけ表示されて掛かって来る夜中の迷惑電話がある。AUショップに行って相談したが、相手の番号が分からないので掛かって来ないようには出来ないという。対策として夜から朝までの一定時刻を消音モードにして掛かってきても音が鳴らないようにしてもらったのである。その迷惑電話のことがあるので<敵さん、違う手立てを考えてきたな!>と思ったのである。<明日また、AUショップに行って来よう>寝惚けた頭で考えてすぐに寝に落ちた。するとまた鳴るのである。
<ヒャ~、参ったなぁ……>
電源を切ろうとスマホにある横のボタンを押してみたりしたが、やり方が分からない。妻を起こして聞こうかと思ったが、夜中に起こすのも申し訳ない。「電源の切り方」と検索しようとすると再び大音量である。
<バカヤロ~、どこのどいつだ、クダラナイことをやっているのは……>
寝ていられるものではない。
<どうしよう、何とか音を消せないものだろうか……>
脱ぎっぱなしになっている衣服を手繰り寄せ、スマホをグルグル巻きにした。服とズボンと丹前を巻き付けた。肉まん状態である。
<これだけ包んでおけば大丈夫だろう>
しかし何の効果もなかったことは次の大音量で分った。朝まで20回も続いたそうである。
起きてからの妻との会話である。
私「おはよう。参ったよ。この携帯、もう使えない。替えるしかない。今日、AUに行って交換してくる。変な迷惑メールが来るようになってしまった」
妻「何を言ってるの。津波でしょ。私の携帯にも来てるよ」
私「えっ、オレだけじゃないの?」
妻「どうしてそう考えるかなぁ?テレビでずっと津波情報が流れてるよ」
私「あっ、そうなの?オレだけじゃないんだ。良かった(笑)。それにしても、なんで何回も送って来るんだろ。1回でいいのに……」
妻「知らない、そういう設定になっているんじゃないの」
黒岩神奈川県知事が謝罪したとか言っていたが、見ていない。久し振りに日曜日、昼寝をすることになってしまった。
<あってはならない間違いだよなぁ……>
知事の謝罪文の「回収作業」の文字(写真)、いったい何を回収したのだろう……これってもしかして「改修作業」?
あってはならない間違いのような気がする……。
                                 (令和4年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト