爽やか - 時候
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

爽やか

爽やかに風切る打者の素振りかな



IMG_6353_convert_20200825054726.jpg



8月22日(土)、孫のカズ君(小2)が一人で泊まりに来ていた。朝、起きてきた。
私「おはよう。これからおーちゃんはバッティングセンターに行くけど行くか?一緒にホームラン打ってこようよ」
カズ君「行かない」
私「やったこと、あるのか?」
カズ君「やったことないよ」
私「大丈夫。おーちゃんもやったことないから同じだ。最初におーちゃんが打ってみるから、出来そうならやってみればいい。当たったらきっと面白いと思うよ」
カズ君「いいよ。それなら行く」
ということで、歩いて5分の場所にある杉田バッティングセンターに向かった。9時オープンである。中には年配の男性が一人いるだけだった。
私「お早うございます。もう大丈夫ですか?」
男性「どうぞ、やってますよ」
私「初めてなので、やり方が分からないんですが……」
男性「誰が打つの?」
私「ああ、私が打ちます」
男性「それじゃ80キロくらいかな。200円入れると球が25球出てくるから、やってみてください」
私「いや、まずは70キロからにしておきます。やったことがないから当るかどうかも分からない(笑)」
男性「それじゃ、一番向こう側だからこちらへどうぞ」
男性の後ろを付いて行った。
男性「右打ちの時はこっちに200円を入れてください。左ならこっち」
私「お金を入れれば球が飛び出してくるんだ」
男性「そう、入れたらすぐに飛び出して来るから始める前に素振りの練習だけはしておいてください。身体を馴らしてからやった方がいい。馴れてきてからお金を入れてください」
まずはやってみることにした。バットは軽い。素振りもへったくれもなさそうである。200円を入れた。すぐに飛び出して来た。
<カキーン>
おお、いい当たりだ。これなら打てる(写真)。
<カキーン>
また当たった。簡単である。調子に乗った。球のスピードが緩いので狙えば必ず当たるのである。
<カキーン>
フルスィングである。25球を終えてカズ君に代わった。
私「もっと前に出て。怖がっちゃ駄目だ。もっと前……」
怖がっているのでなかなか当たらないが、たまには当たる。
「おお、いいぞ、その調子」
完全にコーチのようになっている。私が50球、カズ君も50球を打って終了した。問題はその直後に起こった。
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア