2020年05月の記事 - ひこばえ
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ひこばえ


2020年05月の記事

二日灸

二日灸屁っ放り腰を浮かせけり



IMG_1071_convert_20200406221316.jpg



リモコンでテレビを点ける。<マスダオカダ>岡田圭右の「クイズ!脳ベルSHOW」をやっている。毎朝、観ているがその日はそれどころではない。まずは顔を洗う。高さ70センチの洗面台が恨めしい。手で水が掬えない。タオルを水に浸けて絞って顔を拭いた。パソコンを持ち出してコタツに乗せるという行為さえ至難の業である。柱に掴まらないと膝も曲げられない。両手でパソコンを持っているので柱が掴めない。椅子の背凭れに肘を乗せて、片方の膝をゆっくり曲げて姿勢を落していくという方法である。全身に力を入れると、腰から脇腹の筋肉に激痛が走る。
<こりゃ、どうなっているんだろう?>
今まで腰が痛くて整形外科に通ったことは何度かあるが、このような痛みは初めてである。
<骨に異常があることは絶対にない。コタツで寝た姿勢が問題だったんだ……>
いつも行く整形外科の先生を思い浮かべる。
「ハイ、まずレントゲンを撮ってみましょう」
「骨には異常なし。良くなるまで電気を掛けましょう。気持ちいいですよ」
「そのあと腰痛を防ぐ運動をします。しばらくは通ってみてください」
「コルセットを装着してください。持ってますか?そうですか。それじゃ、今回はいいということに……」
「薬は飲み薬と湿布を出しておきます。ハイ、お大事にどうぞ」

今回は整形外科ではなく鍼に賭けた。痛い所にブスブスと刺してくれれば一発で治るような気がする。妻に付き添われて10時にインターンホンを押した。
「いらっしゃいませ~。いつもお世話になってま~す(笑)」
若い女性がドアを開けて迎えてくれた。
<???この人が先生?助手?どっち?>
「どんな状態ですか?」
<ヒャ~、こんなに若い人なの?しかも超美人。この人が先生なの?凄いじゃん!>
「おお、お、おはようございます。よろしく、お願いします。こ、こ、このあたりが痛くて……」
急に背筋が伸びたような気がした。
<こんな美人だとは一言も言ってくれてないじゃん!>
<こんなにいいところが近くにあったなんて、聞いてない、聞いてない>
聞いていたのは娘の友達だということだけである。
上半身、裸になって50分ほど鍼と灸をしてもらった。
「アチチチチチ……」
と言いながらも普段より我慢強い私がいた。
2日通って小康状態を得た。感謝、感謝である。
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア