2020年02月の記事 - ひこばえ
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

ひこばえ


2020年02月の記事

春待つ

春待つや赤の絵具を水に溶く



IMG_3340_convert_20200125224618.jpg



建物に戻ってエレベーターで3階に上がり、会場に向かおうとした時にIさんから電話が掛かってきた。電話に出ようとポケットからスマホを取り出そうとした時に電話を掛けているIさんと目が合った。
私「その節はお世話になりました(笑)」
Iさん「こちらこそ(笑)。今日はまたお休みのところをお出掛けくださいましてありがとうございます。勝手に案内状を送らせてもらいましたので恐縮しています」
私「いえいえ、先程絵を見せていただきましたが本当に素晴らしい作品です。お陰様でいい時間を過ごさせてもらっていますので、こちらこそ感謝しています(笑)」
しばらくIさんの絵の前に立って話をした。
Iさん「伊根の舟屋の絵もあったんですが、今日は出していません」
私「これは金沢八景の辺りですよね」
Iさん「そうです。ヨットが碇泊していましたのでそれを描きました」
私「そういえばあの時、個展を開いた場所を『高島屋』と勘違いしてブログに書いてしまいました。『そごう』でしたよね」
Iさん「そうです。そごうの9階です。この会の人達がよく使っていますので私もそこで開きました」
私「あの時は相当に飲んだようで、聞いた途端『高島屋』がインプットされてしまったようです」
Iさん「ブログをおやりなんですか?」
私「あれっ、教えていませんでしたっけ。てっきり読んでくれているものと思ってました。あの時のことを事細かく書いていますので是非読んでみてください。本名はマズイかと思い、Iさんとして登場してもらっています(笑)」
Iさん「何というブログですか?」
しばらくやり取りしたあと、旅行の話や絵の話などして「奥様にくれぐれもよろしく」と伝言し、またの再会を約束して別れた。

家に戻って吉田大橋の写真を確認したところ、絵になるような構図ではないことが分かった。30枚も同じような写真が写っている。
<ヨシ、こうなったらやはりあの場所の絵を描こう>
2月にいつもかじがやごろぉさんとスケッチをしている東高根公園で「スケッチブック展」が開かれる。そこに出す作品も描かなければならないので、その会場から見える駐車場と住宅街の風景を描こうと思ったのである。
<メッチャ、いい作品を描いてやろう!>
画用紙を買いに行ったり、コピーを取りに行ったりで大忙しである。出来た作品がこれである(写真)。妻にケチョンケチョンに言われた「枯れたシクラメン」よりは物になっているはずである(笑)。
                                 (令和2年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア