2018年11月の記事 - ひこばえ
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ひこばえ


2018年11月の記事

秋の山

見下ろせば雲の切れ間よ秋の山



IMG_8136_convert_20181011192013.jpg



朝日岳手前のガレ場でスーパーマリオ一家に追い着いた。一家は小休止中である。私も本来なら眺望を楽しむところだが、生憎の雲で周囲の景色が何も見えない状態なので先に進むことにした。そしてすぐに朝日岳頂上に到着した。狭い場所だが木に腰を下ろして休むことにした。見えるはずの五丈石は全く見えない。すぐに一家が到着して一瞬で賑やかになった。マリオがまた何か食べたいと言い始め、一家も休むことにしたようである。お父さんとの話が始まった。
「今日はどちらからですか?」
「千葉です」
「千葉とは遠いなぁ。相当に早く出たんでしょう?」
「いえ、昨日は夜に到着して車の中で一泊しました」
「車の中で寝るというのも大変だなぁ。それにしてもチビちゃん達は元気がいいですね。よくこんな山を平気で登って来られるもんだ」
「この前も〇〇を縦走しています。割と平気なようで走り回っています(笑)」
(また〇〇を聞き逃してしまった。人の話をよく聞けないタイプの私である)
「千葉でしたら筑波山には登りましたか?」
「はい、登ってます」
「あそこも初心者コースという割には結構急な上りですよね」
「上り一方ですからねぇ。結構キツかったですね」
「しかしあそこよりここの方がツラいなぁ。あそこは登った帰りはロープウェイで降りて来ればよかったけど、ここは帰りも歩いて来なければならない(笑)」
登山一家のようである。お父さんの趣味を家族全員で楽しんでいるようにも見える。いい家族だと思った。
食べるのに忙しいチビちゃん達を残して先に金峰山に向かうことにした。
「じゃ、お先に出発します」
「おじさん、またね」
マリオに励まされるようにして崖面を下り、先を急いだが、しばらくしてまた子供たちの声が聞こえて来て追い抜かれてしまった。先程と同じ順番でマリオ、お兄ちゃん、お父さん、お母さんと続いている。
「おじさん、またね、お先ィ」
                                 (平成30年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア