2018年10月の記事 - ひこばえ
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ひこばえ


2018年10月の記事

体育の日

体育の日なりザックを取り出せり



IMG_8138_convert_20181010213140.jpg



予約しておいた赤岳を取りやめたのは書道塾の発表祝賀会と重なったためである。自称「塾期待の星」であるだけに欠席はできない(笑)。やむなく山小屋にはキャンセルのメールを入れて「さて、どうしようか」となった。赤岳にこだわるか他の山に変えるかである。百名山の写真を見ながら油絵で描きたくなるような山を探すことにした。もちろん、身の丈を考えて上級者コースなどは望めない。初心者コースで足立源一郎張りの絵が描けそうな山。いろいろと捲っているうちに見つけた。
「あった!」
金峰山にある「五丈石」である。以前、登ったことのある大菩薩峠のすぐ隣である。「初級レベル」と書かれている。車でそばまで行けて、歩くこと片道2時間のコースである。しかも2599mと私が登る山としては最高峰である。ここしかないと思った。この五丈石を描いて来ようと思ったのである。

10月6、7、8日は世にいう3連休である。しかし会社は6日(土)を通常の出勤日としていた。7日か8日しかない。台風25号が通過した後、天気予報では「7日曇り」「8日晴れ」となっていた。この頃の予報は当たる。8日(月)の「体育の日」に出掛けることにした。
インターネットで調べてみると「大弛(おおだるみ)峠」にある駐車場に停めて歩くようである。カーナビで検索すると我が家から3時間30分となっていた。日の出時間を考慮して朝5時には着いていたい。途中の休憩なども入れて夜中の1時には出発することにした。0時半の起床である。着て行く服などは間際のドタバタであるが、画材一式には抜かりがない。しっかりとリュックに詰め込んで車を発進させた。
保土ヶ谷バイパス、東名、圏央道、中央道と走り、勝沼インターで降りるコースである。途中、談合坂で休憩したのが2時40分である。順調である。順調すぎて早過ぎる到着となりそうである。ゆっくりとコーヒーなど飲んで余裕を決め込んでいた。高速を降りて町中を走り、コンビニでおにぎりなどを買って徐々に山道に入っていった。民家の間を抜けたところで急に細道となった。しかも道を照らす明かりも付いていない。車のライトを上向きに変えてスピードを大きく落とした。
「なになになに、怖いよォ……」
真夜中にこんな道を走りたくない。運転は苦手な方である。事故を起こさないように慎重に運転していった。その時、カーナビから流れたのが「adagio in g minor(アルビノーニのアダージョ)」という曲である。iPodに入った曲をランダムに流していたので、演歌やポップスも流れていたが急にこの曲が選択されたのである。しかも長い。「いやな曲だなぁ」と思ったが、車の運転に夢中で他の曲に替えたりする余裕がない。そのまま聴いていた。葬儀場を連想させるような重苦しさがある。
「なんだって、このタイミングでこんな曲が……」
延々と走り続けた。山を登るのだから蛇行ばかりである。車1台が通るのがやっとという場所もある。対向車が来たらどうするのだろうと思いながらも、1時間以上も1台の車とも出会うことなく上り切った。4時30分ちょうどに駐車場に到着した。
(注)写真は当日、雲の切れ間の一瞬に撮った「五丈石」である。
                                 (平成30年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア