2018年06月の記事 - ひこばえ
FC2ブログ
background movie
HOME プロフィール

日向 亮司

Author:日向 亮司
FC2ブログへようこそ!

最新記事 最新コメント
最新トラックバック 月別アーカイブ カテゴリ カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひこばえ


2018年06月の記事

浴衣

適量を超えし晩酌宿浴衣



IMG_6676_convert_20180506071552.jpg



とても広い部屋だった。女中さんが案内してくれたのが一部屋に風呂が3つ、トイレが3つである。ビールサーバーも冷蔵庫の中も飲み放題である。説明を終えて女中さんが出て行ったあと、二人で大笑いしてしまった。
「何だろ、凄すぎるジャン。使い切れないよ」
「3つあった部屋を1つにまとめたって感じね。とてもいいんじゃない」
「気に入った?」
「気に入った(笑)」
それからすぐに大浴場に行き、戻って生ビールを一杯飲み、外に出て散歩を楽しんだ。
夕食は豪勢だった。イワナの刺身にタケノコ、山菜と出て、キジと牛肉のしゃぶしゃぶ、天ぷら、揚げ物、蕎麦などと続き、最後はキジの釜飯。食べきれないほどの量である。日本酒もすすんだ。底上げされた二合徳利が二本、すぐにまた追加で二本、最後に締めであと一本といつになく調子がいい。
テレビでは懐かしの昭和歌謡が流れていた。
「おっ、城みちるじゃないか。イルカに乗った少年だろ。もう、少年って感じじゃないよなぁ。俺より年下だよなぁ」
「貴方より4つ下。私の1つ上だから」
「よく知ってるなぁ。なになに、禁断の恋だって。誰だっけ、隣の女性は?」
「伊藤咲子でしょ。ひまわり娘の……」
「そうかぁ、あのひまわり娘かぁ。年取ったなぁ」
「人のこと、言えないけどね。でもいいんじゃない、何十年経っても、こうしてテレビに出ていられるんだから」
「そうだよなぁ、だけど禁断の恋なんてテレビで流しちゃまずいんじゃないか?」
「どうして?もう知らない人がいないくらい有名な話だよ。知らないのは貴方くらいなものよ」
「そうなのか。知らなかった。過ぎてしまえば何でも許されるんだよなぁ」
たわいない話を続けていた。その時に撮った写真である。テレビの横に座っていたので正面からの写真になっていない。こだわり派の自分にしてはとてもいい加減な写真になっている。相当に酔っていることがこの一枚からも分かる。
                                 (平成30年作)




にほんブログ村

スポンサーサイト



検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア