2017年04月の記事 - ひこばえ
background movie

ひこばえ


2017年04月の記事

風光る

快速が飛ばし行く駅風光る



IMG_2388_convert_20170405211602.jpg



座間市にある取引先の会社に当社で行っている活力朝礼を勧めたところ、話を聞いてみたいということになり、月曜日の午後5時に指導員を連れて訪問することになった。実際のやり方を見てもらうために従業員の皆さんにも待っていてもらうことになった。指導員の先生には予定をやり繰りしてもらい30分前の4時半に南林間駅で落ち合うことにした。
予定を立てた翌日、知人から電話が入った。埼玉県にある会社で社長室と応接室を立派にしたいという話があり、日向さんの会社を紹介しておいたので対応してもらいたいとのことである。「有難うございます。了解です。対応させていただきます」と答えたことは勿論である。先方の社長からすぐに電話が入った。「時間指定して悪いのですが、来週の月曜日に営業マンを寄こしてもらいたいのですが大丈夫でしょうか?」とのこと。座間に行く日と同じ日である。営業マンだけでいいとその社長は言うのだが、ご紹介でもありそういう訳にもいかない。埼玉と座間ってどれ位離れているのだろう。移動にどれ位時間が掛かるのだろう。頭の中であれこれ考えたが一向に分かるものではない。しかも電話の感じでは相当に気の短そうな社長である。座間の時間は動かせないので、中4時間も取っておけば大丈夫だろうと思い、昼1時にお邪魔することを約束した。

会社に戻り、担当する営業に聞いてみた。
「行きはどうにでもなりますが、帰りは微妙だと思います」
「えっ、そんなに時間が掛かるのか?」
「先方での打ち合わせが1時に始まり、どれ位掛かるか分かりませんよね」
「そりゃそうだが、1時間もあれば大丈夫だろう」
「いやぁ、こればかりは内容次第ですので……」
「座間まではどれ位掛かる?」
「少なくても2時間以上は掛かると思います。ましてや、渋滞した時は動かなくなりますよ」
「うーん……」
確かに1時では余裕が無さ過ぎたかも知れない。一瞬、営業だけで行かせようかとも思ったが、初めてのお客様でもあり紹介者のこともある。困った!と思った時、電車はどうだろうかと思い立った。
「電車はどうだ。間に合わないか?」
すぐさまインターネットで検索して調べてもらうと、南林間駅に4時半に到着するには大宮駅で2時50分の電車に乗れば大丈夫ということが分かった。快速電車に乗るという。
「おー、全く問題なし。充分、充分。よし、それで行こう!」
                                 (平成29年作)

にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
フリーエリア